コメダ珈琲

IPO

コメダ珈琲上場は公募割れ。トホホな結果に。

更新日:

コメダ珈琲を運営するコメダホールディングスが6月29日東証一部に上場した。

公募価格1960円に対して、初値は1867円と下回りましたね。

コメダ珈琲のコンセプトが「くつろぐ、いちばんいいところ」というもの。私も愛知県に行ったときに、初めて利用しました。愛知県民では知らない人いないよね。

職場や家の近くでもできたので、これはうれしい。

ゆっくりできる。くつろげる。

というのが、すんごい本音。おいしいですしね。スタバも好きだけど、スタバはとにかく待つことが多い。その点、コメダはお店も広いし、スタバに比べると待ち時間は少ないように思う。

めざせ!1,000店舗

平成32年度末までに1000店舗を目指すのが会社の目標です。

すでに、スタバやドトールが達成している1,000店舗。この店舗は、まさにメガコーヒーチェーンとしての実績となるんだろう。

今回の初値は結構厳しいものでしたね。そのあと、株価は上がっていますが、株価がぐんぐん上がるような銘柄ではないと思うけど、じっくりと保有していけばいい企業。

なんてたって、営業利益率20%を超えるバケモノ企業です。スタバやドトールも外食産業では高い利益率ですが、10%弱です。コメダがいかにすごいかがこれだけで分かります。

株主優待は電子マネー2,400円分

コメダ珈琲

まだ作っていないんですが、スタバカードみたいにコメダもオリジナルの電子マネーを採用している。2,400円分の株主優待がもらえるので、これはお得。

コメダカードで支払うとポイントも貯まっていくシステム。

今度お店に行ったときに、作ってみようと思う。

コメダ珈琲の今後に期待です。私はIPOに申し込んでいましたが、外れてしまいました。初値で買えばよかったなぁ。。

コメダ珈琲、東証1部へ上場。今後の成長を見ると投資候補です

こんな記事も読まれています

-IPO

Copyright© フクログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.